遊民建築研究所サイト トップへ


遊民建築研究所では、歴史ある建築物の調査・復元も手掛けております。 どうぞお気軽にお問い合わせください。



  村上精華堂 写真01  
江戸東京たてもの園

村上精華堂 調査・解体工事

東京たてもの園 HPへ  もっと見る

この建物は、台東区池之端に昭和初期に建てられた看板建築の一種で、正面にイオニア式のオーダーを持つ風貌は現在個人の住居として残っているものとしては類まれであった。
しかし前面の不忍通りの拡幅工事により取り壊される事となったため、移築復元するべく、調査・解体工事が行われる事となった。



  村上精華堂 写真01  
新宿御苑

保存活用計画策定調査

   もっと見る

天皇や皇族の休憩所として明治29年に創建された旧洋館御休処と、昭和3年に建てられた旧御 涼処を文化財に指定する為、現状の建物の状況を把握し、保存復元工事に活かすよう調査を行った。


  村上精華堂 写真01  
歓喜院聖天堂(重文)

保存活用計画策定調査

   もっと見る

国の重要文化財である妻沼町歓喜院聖天堂は、宝暦10年(1760)に建立されたもので、永年の経過により彫刻 をはじめ建物の随所に損傷が進み、将来本格的な修理の必要性が生じている。このため今回聖天堂の状況 を把握するために、採寸・日視による調査を行った。



  村上精華堂 写真01  
江戸東京たてもの園

村上精華堂 復元工事

東京たてもの園 HPへ  もっと見る

移築のため解体された建物を、小金井公園にある江戸東京たてもの園の分館の敷地に 復元したものである。再現時期を創建当時とすることとし、居住した方の聞き取り調査を中心に 様々な調査により再現している。再使用できる柱や梁はなるたけ多く使い、創建時の機械などを集めて、 一般客にも解りやすいように展示している。




Copyright © 2009 Yuumin Archtectural Design Lab. All Rights Reserved.